胃腸病・下痢・便秘/症例・お喜びの声

急性の胃痛・吐き気・下痢を改善できた漢方症例

辛かった症状がスッと楽になりました!

大宮さいたま市の漢方相談専門!いわい薬局です!

今日は当店のお客さまの症例をご紹介します。

30代女性 主婦 「急性の胃痛・吐き気・下痢」

元々生理痛をメインにご相談いただいていた女性です。

以前より胃腸が弱い体質でもあり、最近は油ものを食べると胃が痛くなり、下痢もしやすくなっていた。

相談日当日に友人とランチでピザを食べて来たところ、いつも以上に胃痛・ムカムカ・腹痛が強くなり、下痢も始まった。

ご相談中も辛そうであったので、途中、膵臓に働きかける漢方薬を一回分処方。その場で服用いただきました。

数分後…

急速に症状が改善され、胃がスッキリしてきたとのこと。予防を期待し、新たに10日分お持ち帰りになられました。

油ものやお肉が苦手な方は、消化酵素を分泌する“膵臓”に負担がかかりやすく、急性の炎症を起こしやすいそうです。(中には膵石が要因となっている方もいます)

日頃の食生活も気をつけながら、体質改善を促すことで、健康的な胃腸を取り戻すことができるでしょう!