循環器疾患・生活習慣病/症例・お喜びの声

手術後の気力&体力低下に悩む女性の漢方症例

術後の体力も戻り、いつもの日常を送れるようになりました!

大宮さいたま市の漢方相談専門!いわい薬局です!

今日は当店のお客さまの症例をご紹介します。

87歳 女性 主婦

今年に入り2回ほど大きな手術を経験。手術は無事に終了したが、入退院を繰り返す中で筋力や体力が落ちてしまった感覚がある。食欲もない。血液検査では“貧血”と診断。

また、腰が折れるかと思う程の痛みや頭がふらつく症状もあり、外出するのが億劫になってしまった。買い物もまともにできない状態。

集中力ややる気も出ず、動けない自分にイライラする。

元々は健康体質で、現在ご主人と二人暮らし。体力を何とか戻したい。


問診の結果、胃腸から立て直す漢方薬と補助剤をご提案。また、簡単な室内でできる筋トレ方法や食事内容についてもできることから始めるお手伝いをさせていただきました。

2週間後…
何となく、頭がボーっとする感覚が減ったような気がする。体力はそのままだが、生きる気力が湧いてきた。

4週間後…
買い物も行けるようになってきた。疲れの感覚が少ない。食欲も出てきた。

…その後約3ケ月間お薬を続けていただきましたが、気力&体力ともにほぼ手術前の状態にまで回復。また、血液検査では貧血の診断も出なかったとのこと。

腰の痛みはまだ感じるそうですが、日常を問題なく過ごせる状態に戻ったため、ご本人の希望もあり、一度お薬をご卒業いただきました。

「ここまで体力も戻ったので、来年の東京オリンピックもテレビで観戦できるように頑張ります!」との力強い言葉が印象的です。

これからますますご高齢の方も増える時代…

厚生労働省のデータによると、高齢者の「健康的に過ごすことができない期間」の平均が男性で9年、女性で12年と算出されており、中にはその多くの期間を“寝たきり”で過ごすとの見方もできるようです。

健康は毎日の積み重ねが何よりも大切です。当店もできる限りお役に立てるよう、日々準備を進めたいと思います!