心の悩み一覧

長年のうつ病による不安感

20代後半女性 学生の頃より気分の浮き沈みが激しく、自律神経の乱れに悩まされてきたお客様です。数年前より家にこもりがちになり、仕事にも行けなくなってしまいました。
記事のつづきを見る

ストレスによる動悸・息切れが楽になった症例

元々人とのコミュニケーションが苦手な性格ではあったが、
就職をきっかけに仕事中のストレスが増加…

日中は気持ちが張っているのか?大きな症状は出ないものの。。。

現在お薬を飲み始め1ヶ月半が経過しましたが、
状態はさらに良くなり、どちらかというと症状を予防するために漢方をご活用いただいています。

笑顔も増え、大変うれしく思っています。 
記事のつづきを見る

忘れ物が多い…ADHD(注意欠陥多動性障害)の症例

10歳の男の子・痩せ型

病院にてADHDの診断を受け治療を続けてきたものの、なかなか症状が改善されず、お母さん同伴でご相談に来られました。

症状としては”注意欠陥”が目立ち、学校での宿題や忘れ物が日常的なお悩みです…
記事のつづきを見る

「試験前のドキドキ・ソワソワ感」

20代女性(ご本人は忙しく、お母様がご相談に来られました)

昨年半ばにご家族を亡くされ、心の不安が募る中、更に卒業論文や試験を懸命にこなされていたそうです。

そんなある日、心の疲労が徐々に溜まったのか?年末辺りから体調が優れない日が出てきたそうです。

主な症状は…
記事のつづきを見る

「ストレス性適応障害の症例」

20代 女性 

3年ほど前に病院で「ストレス性適応障害」と診断されて以降、緊張感・不安感・イライラなどに悩まされてきました。

特に広い場所や逆にエレベーターなどの狭い場所が苦手でパニックになることもしばしば…めまい・不眠・疲れやすさ・視覚や聴覚の過敏症状・手足のしびれ・耳鳴りなどの症状もあり…
記事のつづきを見る

顔を上げるとクラッとくる眩暈の改善例

59歳女性
6か月程前から始まった眩暈
ある日突然、顔を上げるとクラッとする眩暈を感じるようになりました。一週間ほど様子を見ましたが、その後も度々感じる眩暈に不安を感じ病院を受診。しかし、脳波などにも異常は見つからず原因不明…
記事のつづきを見る

脱力感・気分の浮き沈み・不眠の改善例 

10代 女性
3年ほど前より首から下に脱力感を感じ、力が入りづらくなることが増えていました。常に力が入らない訳ではなく、調子が良い日もあれば、座っているのがツライ日もあり…心と体が連動し、落ち込みが強い時ほど、体もコントロールが難しい状態。階段の昇り降りや…
記事のつづきを見る

頭のモヤモヤ感と吐き気の漢方症例 

40代女性 疲れると頭の中がモヤモヤして気持ち悪くなる数週間前から疲れに伴う症状(頭のモヤモヤや吐き気、咳)が気になっていました。不思議と仕事中は気にならず、休日などに症状が出やすい。日頃から喉が詰まるような感覚や舌に変な味を感じることも不安。動悸もたまにある。生理前のPMS症状も気になる…
記事のつづきを見る

頻尿を伴う不眠の症例

50代女性
 一年以上前から不眠症。寝つきが悪く、夢が多い。朝もスッキリ起きることができない。(二度寝、三度寝は当たり前)
 眠りが浅い為か?常に体には疲れを感じ重怠い。日中はトイレの回数が多く、一日10回以上行くのが当たり前になっている…
記事のつづきを見る

 新生活のストレスで体調を崩した女性の漢方症例

20代 女性 会社員
 地元の大学を卒業後、就職を機に一人暮らしを開始。初めて親元を離れる不安と新生活でのストレスが重なり、徐々に体に不調を感じ始めました。症状は主に、朝起きた時の疲労感、胃の不快感(吐き気)、肌荒れ、ダイエット(半年で4キロ増加)特に食生活はコントロールが難しく、実家にいた頃に比べ栄養バランスも乱れる一方…
記事のつづきを見る

 夕方の“だるさと頭痛”に悩む男性の漢方症例

20代 男性 
 ここ数年、夕方になると体の”だるさ”を感じていました。パソコンやスマホを使用すると特に顕著になります。頭痛も頻繁になりツライ。元々の性格として、緊張しやすく不安感も強い、学生の頃から吐き気も起こりやすかったそうです。喉の詰まり感も気になる。人混みが苦手。ストレスがかかるとお腹を壊すことが多い。トイレの回数も多め…
記事のつづきを見る

 長年の強迫性障害に悩む男性の漢方症例

30代 男性 病院での診断名「強迫性障害」
 仕事を始めた10年ほど前から不安や恐怖を感じるようになりました。また、水の蛇口を締めたか?など日常生活の中で必要以上に「確認」をしなければ気持ちが収まらず困っています。調子が良い日はあるものの、ほぼ毎日のように頭がボーっとしやすく、モヤモヤ感がある。身体に余計な力が入りやすく疲れやすい…
記事のつづきを見る

「過敏性腸症候群」の漢方症例

高校3年生 女性 
 元々軟便傾向で胃腸も弱い方であったが、学校での授業や部活動が忙しく、受験のストレスも加わり症状が悪化。朝方の軟便と腹痛に悩むようになり、病院では「過敏性腸症候群」と診断された。お腹の張りや腸鳴もあり、一時期は血の混じった便が出ることもあった。過敏性腸症候群の症状が顕著になる前から立ちくらみ…
記事のつづきを見る

病院では改善できなかった「パニック障害」に悩む女性の漢方症例

30代の女性から「パニック障害」に関するご相談を受けました。主な不調は
・電車やエレベーターに乗れない(過呼吸)
・ストレスと過労による神経過敏(臭いや音)で外出が苦手。
・生理前の各種不調(イライラ、めまい、胸の圧迫感など)
きっかけは仕事の上司との人間関係で大きなストレスを感じるようになったことが始まりだそうです…
記事のつづきを見る

「パニック障害」を克服しつつある女性の漢方症例

30代 女性 主婦
まだ小さなお子様を子育て中の女性…学生のころに鬱の症状があり、メンタルクリニックを受診した経験があるものの、大人になってからは大きな症状は落ち着いていました。数カ月前から元々働いていた職場に復帰し、お子様を保育園に預けるようになったころから忙しさの為か?気持ちがソワソワして落ち着かない気がしていたそうです。
記事のつづきを見る