心の悩み/症例・お喜びの声

ストレスが原因と思われる「耳鳴り」の漢方症例

大宮さいたま市の漢方相談専門!いわい薬局です!
 
今日は当店のお客さまの症例をご紹介します。
 
50代 女性 主婦・パート
 
3カ月ほど前から“耳鳴り”が気になる。(キーンという高い音。また、人ごみにいると耳が詰まる感覚。寝不足など疲れが溜まると顕著になる)
 
原因はストレスと自覚しており、分かってはいても対応が難しい。(職場の対人トラブル、家族の進学など心配事が多い)
 
また、更年期障害と思われる症状(イライラ&不安感、突然の顏の火照り、頭痛、疲労感など)も気になる。
 
ドラッグストアで加味逍遙散という漢方をすすめられ二週間程服薬するも、何となく良い?程度の変化であった。
 
今回改めて体質の確認も含め当店に予約を取ったとのこと。
 

問診の結果、ストレスに加え、女子ホルモンのバランスにも働きかける対策が必要と判断。15日分のお薬(煎じ薬+錠剤)をご提案。
 
15日後…
前回のカウンセリング後、話を聞いてもらえた安心感からか?気持ちが落ち着いた。服薬を開始して間もなく耳鳴りも軽減。火照り症状なども気にならなくなった。ただし、先日のお休みに家族と外出し、疲労が溜まってから耳鳴りが再発。体に変化が出たことに希望がもてたので、お薬を継続したい。
 

今回が2回目のご来店でした。耳鳴りは漢方でも難しいことも多く、改善に時間がかかるケースもありますが、比較的早く変化が現れた症例です。
 
今は疲労やストレスが重なると症状が出てしまうようですが、徐々に体力や抗ストレス、女性ホルモンの力を高めることが出来れば、安定感が増すと思われます。
 
前回のお薬をベースに、少しだけ内容を見直して改めて3週間分のお薬をお渡ししました。また、耳鳴りの改善に良い「鳴天鼓(めいてんこ)」というツボの刺激法もお伝えし様子を見ていただくことにしました。
 
何よりも「初回のカウンセリングで気持ちが安心できた」というお言葉はとても嬉しく感じました。次回のご来店が楽しみです!