心の悩み/症例・お喜びの声

不安を伴う“めまい”に漢方が著効

控えていた車の運転も無事に再開できました!
 
大宮さいたま市の漢方相談専門!いわい薬局です!
 
今日は当店のお客さまの症例をご紹介します。
 
50代 女性 主婦 
 
数カ月前よりクラクラする“めまい”が気になるようになりました。
 
初めは頭を上げたときや振りむいた時などの立ちくらみが気になる程度でしたが、ここ数日は座っていても感じるクラクラ感が不安になったそうです。
 
車の運転をすると、景色が後ろへ流れることに恐怖を感じます。
 
元々、心配性な性格もあり、「これは何か病気では?」と思い病院にて検査を受けましたが、特に異常なし。
 
寝つきも悪く、悪夢も見ることが多い為、以前より睡眠導入剤を服用されています。
 
ご本人は更年期障害を疑い当店へ来られました。
 
 
問診の結果、今回は更年期障害ではなく、東洋医学でいう“水毒(体に影響する余分な水分)”の影響を考慮しお薬をご提案させていただきました。
 
また、体が冷えやすい為、“血虚(血液不足)”もあると判断。血液を充実させるサプリメントも併用します。
 
普段の養生として、水分の一気飲みや体を冷やす飲食の過食を控えること。ものをよく噛んで飲み込むことなどもアドバイスさせていただきました。
 
2週間後…
以前感じていたクラクラ感が半分ほどに軽減。不安はまだあるが、以前より気持ちが楽に感じる。
 
1ヶ月後…
治まっていためまいが再発した時期もあったが、以前より思い悩まない様にしている。
 
2ケ月後…
疲れが溜まると多少クラクラするが比較的安定。寝つきも良い。
 
3ケ月後…
気温も上がってきたので冷えも気にならない。めまいも以前ほど気にならないので、お薬の回数を二回→一回に減量。短い距離ですが、車も久しぶりに運転することが出来たそうです。
 
現在も予防の意味でお薬を継続中。じきに卒業できるかと思われます。
 
めまい(眩暈)は西洋医学では原因がハッキリしないこともあり、生活にも支障をきたしやすい症状です。
 
状態の改善には時間がかかることもありますが、今回の症例の様に比較的早く体調に変化が現れることも多々あります。お困りの際は是非一度ご相談ください。
 
(一ヶ月のお薬代:約21000円)