心の悩み/症例・お喜びの声

「自律神経の乱れ」の漢方症例

日中の眠気が改善され、朝のスッキリ感も戻ってきました!
 
大宮さいたま市の漢方相談専門!いわい薬局です!
 
今日は当店のお客さまの体験談をご紹介します。
 
29歳 女性 会社員
 
半年ほど前から十分な睡眠をとっているつもりでも、朝の寝起きが辛い状態があったそうです。逆に日中は眠気が強く、お仕事にも集中できません。
 
また、数日前から“低体温による寒気”が取れない状況が続いています(風邪ではない)
 
元々疲れが溜まると倒れてしまうことや呼吸が浅くなる経験があったので、ご本人は「自律神経失調症」なのでは?と感じています。
 
病院へ行く前に体に負担の少ない対策を考え、市販の漢方薬を飲むも改善はなく、ネット検索で当店の漢方相談(カウンセリング)を利用するためお問合せくださいました。

(原文)
◆主にお困りだったご不調
 
自律神経の乱れ
 
◆当店へ来る前の経過や症状について教えてください
 
体温が上がらず悪寒がしていた。睡眠をきちんととっているつもりでも朝起きるのが困難で、夜もいつの間にか寝てしまうことが続いていた。左胸の上のあたりに違和感があった。
 
◆服薬後のお体や心、生活の変化について教えてください
 
服薬して1日で悪寒がとれた。また、一か月で朝のスッキリ感が戻った。
 
以上原文のまま…
 
 
問診の結果、自律神経に働きかける漢方薬を選択。改善には多少のお時間がかかる予想もありましたが、各症状共に順調に変化が現れました。
 
その後トータルで二か月半ほどお薬を続けてもらい、無事お薬は止めていただくことができました。今後は再発防止にむけ、日々の養生から気を付けていただきたいと思います。