呼吸器疾患・アレルギー・風邪/症例・お喜びの声

辛い花粉症も楽に!漢方の改善例

毎年3月4月(ひどい時は5月まで)クシャミ・鼻水・目の痒みに悩まされます。
 
特に日頃装着しているコンタクトレンズがこの時期は目に合わないことが多く、目が腫れてしまうこともしばしば…
 
仕事の集中力も落ちやすいので改善したいとご相談に伺いました。

今年は花粉の飛散量も多く、症状のご相談も多いように感じます。
 
当店の花粉症対策では…
 
①症状を抑える為、体質を変える為の”予防的”なお薬
②出てしまった症状を直接抑える”治療的”なお薬
 
に分けてのご提案を考えます。
 
今回はすでに症状が始まってしまっていたこともあり、②のお薬に焦点を絞りご提案させていただきました。
 
また、症状を悪化させる食べ物や養生(体を冷やさないなど)のお話もお伝えしお帰りいただいた所…一週間後のご来店時にはだいぶ症状は緩和されたと喜んでくださいました。
 
来年はシーズンの始まる3~6カ月ほど前から、予防的な①のお薬を服用することで根本的な症状緩和が期待できる旨のお話もさせていただきました。
 
今シーズンはこのままお薬を続けていただこうと思います。