心の悩み/症例・お喜びの声

歩けないほどツラい! 良性発作性めまい頭位症の漢方症例

歯医者に行けない。家事が普通にできない。やる気がでない…めまいは生活の質を落とします。

大宮さいたま市の漢方相談専門!いわい薬局です!
 
今日は当店のお客さまの症例をご紹介します。
 
60代 主婦 良性発作性めまい頭位症・パニック障害・双極性障害
 
10年程前からパニック障害の発作を度々発症。現在でも電車は乗れない。
 
2カ月ほど前から眩暈足の浮腫みがひどく、外出が出来ない状態。病院では「良性発作性めまい頭位症」と診断され在宅で治療している。
 
長年パニック障害や双極性障害のお薬をもらっているが、現在は眩暈のお薬も加わり、5種類を服薬中。
 
ここ1カ月は特にやる気が出なく疲れ気味動悸も多い。めまいと浮腫みが辛く、歩行が困難であることに不安を感じお問合せいただきました。
 
 
問診の結果、めまいの改善に頻用される自律神経のお薬と補助薬をご提案。
 
2週間後…
服薬開始から徐々に体調が良くなり、3日目からは歩けるまでに回復。まだめまいは感じるが、以前の半分以下に軽減された。
 
更に1ヶ月分のお薬を調合…様子を見るようご提案。
 
その後、ご連絡がないため正確な状況は不明ですが、再発のご連絡はないようです。元気にお過ごしになられていることを願っております。
 
近年急増する「良性発作性めまい頭位症」に漢方が著効した症例でした。

(一ヶ月のお薬代:約24,000円)
 
 
「良性発作性頭位性めまい」
頭を動かしたときや一定の頭位をとったときに、回転性のめまい、もしくはフワフワと揺れる様なめまいが生じる疾患です。ときに吐き気などを伴こともあります。「めまい症」の多くは良性発作性頭位性めまいであることが多く。患者さんの約6割を占めるとの報告もあります。近年西洋薬での治療も進みつつありますが、今回の症例の様に漢方が有効である例も少なくありません。体質やめまいのタイプによりお薬を使い分けますので、お困りの際は是非一度ご相談ください。