体の痛み/症例・お喜びの声

原因不明の頭痛や体の怠さに悩む女の子の漢方症例

「お薬を変更したら、症状が急速に改善されました!」
 
大宮さいたま市の漢方相談専門!いわい薬局です!
 
今日は当店のお客さまの症例をご紹介します。
 
9歳 女の子 小学3年生
 
半年ほど前から頭痛、めまい、吐き気、腹痛、怠い、不眠などの症状に悩まされている。
 
特に頭痛が強く、学校にいけない日もあるのでご家族も心配している模様。
 
学校での勉強や人間関係にストレスはなく、原因はハッキリしない。しかし、症状が出始める頃に微熱と怠さが数日続いた時期があり、その後から今のような症状が始まったように感じる。
 
これまで病院や他の漢方薬局、鍼灸などを訪れ治療するも、なかなか期待するような効果を得ることはなかった。
 
Facebook広告でたまたま当店を知ったことをきっかけにご来店。親子でご相談に来られました。
 

問診の結果、子供の割にはオ血症状(血流不足)が強く、頬にも赤みがあることをヒントにお薬をご提案。
 
14日後…
何となく頭痛が少ない日もあったが、あまり大きな変化はない。
 
1か月後…
朝のめまいはしなくなり、体の怠さも軽減しているが、頭痛は相変わらずである。
(お薬を微調整)
 
2か月後…
朝の頭痛、吐き気が辛い、腹痛も度々出る→お薬を大幅に変更。
 
2か月目途中にお母様からLINEでご報告。
 
「今回のお薬に変えてもらった直後から、頭痛を訴える回数が激減しました!学校も通えるようになっています」
 
と嬉しいご報告がりました。
 
その数日後、新型コロナの自粛が始まり、数週間の自宅学習期間がありましたが、特に症状が悪化することはなく過ごせたとのこと。(2回ほど頭痛はあったがすぐに回復)
 
現在は自粛が終わり、学校も再開したばかりということもあり、予防のために服用回数を減らして継続中です。今後も頭痛が出ないようであれば、お薬も無事卒業できるでしょう!
 
当店のお薬でも、なかなか効果を実感しきれない日々が続きましたが、頑張って続けてくださったお陰で、良いお薬をご提案できることができました。
 
これからもお客様の救いとなれる漢方家を目指し日々精進したいと思います。